常行 真司 (Shinji TSUNEYUKI) のページ

(English)

1984.3 東京大学理学部物理学科卒業
1986.3 東京大学大学院理学系研究科物理学専攻修士課程修了
1987.3 東京大学理学部物理学科助手
1992.4 東京大学物性研究所助教授
1999.8-2001.7 文部科学省 学術調査官 併任
2002.4 東京大学大学院
理学系研究科助教授
2006.4- 東京大学物性研究所助教授を兼務

2007.4 准教授に職名変更
2007.8- 東京大学大学院理学系研究科 教授(物性研究所教授を兼務)

研究分野:
物性理論、計算物質科学
第一原理電子状態計算手法の開発、高圧下の物性、表面・界面物性、固体中の水素、強誘電体、超伝導など

大学院担当:
理学系研究科物理学専攻
(理学系研究科地球惑星科学専攻 兼担

受賞:
2001.11 日本IBM科学賞(物理分野) 「超高圧下物性の理論研究」

プロジェクト:
・ポスト「京」重点課題(7) 「次世代の産業を支える新機能デバイス・高性能材料の創成」(CDMSI) 課題責任者
・COI STREAM「コヒーレントフォトン技術によるイノベーション拠点(ICCPT)」 リサーチリーダー
・JSTさきがけ「理論・実験・計算科学とデータ科学が連携・融合した先進的マテリアルズインフォマティクスのための基盤技術の構築」研究総括(2015.7-)
・元素戦略プロジェクト<研究拠点形成型>電子材料拠点PI、磁性材料拠点PI
・科研費基盤(B)「第一原理計算と実験・計測のデータ同化による物質構造探査手法の開発と実証」(研究代表、H29-31年度)
・情報統合型物質・材料開発イニシアティブ(MI2I)

その他の仕事:
物性研究所・計算物質科学研究センター・センター長(2011.4〜)
物性研究所スーパーコンピュータ共同利用委員会委員
東京大学情報基盤センタースーパーコンピューティング専門委員会委員(2013.4.1-2015.3.31, 2015.4.1-)
東京大学 計算科学アライアンス 運営委員、幹事会メンバー(2016-)
社団法人HPCIコンソーシアム 監事(2016〜), 第二階層計算資源のあり方等に関する調査検討WG委員(2016〜)
固体物理 編集委員(1993〜)
水素量子アトミクス研究会世話人(2004〜)
日本学術会議第22期連携会員(2011.10〜)
筑波大学計算科学研究センター運営協議会委員(2011.4〜)
KEK大型シミュレーション研究推進委員会
文部科学省 科学技術・学術審議会専門委員(2013.5〜)[ナノテクノロジー・材料技術委員会(2013-2014, 2015-2016, 2017-)]
一般財団法人総合科学研究機構東海事業センタ−(CROSS)選定委員会(2015.4〜)
J-PARC サイエンスプロモーションボード(2017〜)
JST CREST「ナノスケール・サーマルマネージメント基盤技術の創出」 領域アドバイザー(2017〜)

以前の仕事:
次世代スパコン戦略プログラム第2分野戦略機関「計算物質科学イニシアティブ(CMSI)」統括責任者(2010.9〜 2016.3)
日本学術振興会 先端科学シンポジウム
(FoS)
(JAFoS2003 PGM, JAFoS2004 PGM主査, JGFoS2004 PGM主査, JFFoS2006PGM, 2010〜2011 JAFoS専門委員, 2012〜2014.3 FoSシンポジウム事業委員)
社団法人HPCIコンソーシアム理事(2012〜2014.4)、副理事長(2014.5〜2016.4)
筑波大学計算科学研究センター運営協議会 議長(2012.9〜2016.3)
物性研究所・物質設計評価施設運営委員会委員
理研計算科学研究機構「今後の運営の在り方に関する調査検討」・将来のスーパーコンピューティングに関する調査検討WG委員(2013.3〜2014.3)
理学系研究科長補佐(2014.4〜2015.3)
日本物理学会 第69期〜第70期代議員(2013.3.31-2015.3.31)
京都大学基礎物理学研究所共同利用運営委員会(2015.4-2016.12)
文部科学省 科学技術・学術審議会専門委員 [数学イノベーション委員会委員(2015-17)]
一般財団法人総合科学研究機構東海事業センタ−(CROSS)選定委員会(2015.4-), 新規事業検討のための専門委員会(2015.7-2016)
科研費基盤(B)「ナノ構造体の電子物性解明に向けた統合シミュレーション手法の開発」(研究代表、H26-28年度)
TIAかけはし「計算科学とデータ科学の連携による実験データ高度解析手法の開発」(代表 2016年度)


研究概要

2002.1以降の講演記録(予定を含む)

水素量子アトミクス研究会ホームページ

講義のページ

Recent Papers
Methods for first-principles electronic structure calculation
  • S. Yamada, F. Shimojo, R. Akashi, and S. Tsuneyuki, Efficient method for calculating spatially extended electronic states of large systems with a divide-and-conquer approach, Phys. Rev. B 95, 045106 (2017).
  • M. Ochi, R. Arita, and S. Tsuneyuki, Correlated Band Structure of a Transition Metal Oxide ZnO Obtained from a Many-Body Wave Function Theory, Phys. Rev. Lett. 118, 026402 (2017).
  • M. Ochi, Y. Yamamoto, R. Arita and S. Tsuneyuki, Iterative diagonalization of the non-Hermitian transcorrelated Hamiltonian using a plane-wave basis set: Application to sp-electron systems with deep core state, J. Chem. Phys. 144, 4109 (2016).
  • M. Ochi and S. Tsuneyuki, Second-order Moller-Plesset perturbation theory for the transcorrelated Hamiltonian applied to solid-state calculations, Chem. Phys. Lett. 621, 177-183 (2015).
  • M. Ochi, K.Sodeyama and S. Tsuneyuki, Optimization of the Jastrow factor using the random-phase approximation and a similarity-transformed Hamiltonian: Application to band-structure calculation for some semiconductors and insulators, J. Chem. Phys. 140, 074112-1-12 (2014).
  • M. Ochi and S. Tsuneyuki, Optical Absorption Spectra Calculated from a First-Principles Wave Function Theory for Solids: Transcorrelated Method Combined with Configuration Interaction Singles, J. Chem. Theo. Comp. 10, 4098-4103 (2014).
  • M. Kawamura, Y. Gohda and S. Tsuneyuki, Improved tetrahedron method for the Brillouin-zone integration applicable to response functions, Phys. Rev. B89, 094515 (2014).
  • T. Kobori, K. Sodeyama, T. Otsuka, Y. Tateyama and S. Tsuneyuki, Trimer Effects in Fragment Molecular Orbital-Linear Combination of Molecular Orbitals Calculation of One-Electron Orbitals for Biomolecules, J. Chem. Phys., 139, 094113 (2013).
  • M. Ochi, K. Sodeyama, R. Sakuma and S. Tsuneyuki, Efficient algorithm of the transcorrelated method for periodic systems, J. Chem. Phys. 136, 094108(2012).
Superconductivity
  • M. Kawamura, R. Akashi and S. Tsuneyuki, Anisotropic superconducting gaps in YNi2B2C: A first-principles investigation, Phys. Rev. B 95, 4506 (2017).
  • R. Akashi, W. Sano, R. Arita, and S. Tsuneyuki, Possible “Magneli” Phases and Self-Alloying in the Superconducting Sulfur Hydride, Phys. Rev. Lett. 117, 075503 (2016). Editor's Suggestion
  • R. Akashi, M. Kawamura, S. Tsuneyuki, Y. Nomura, R. Arita, First-principles study of the pressure and crystal-structure dependences of the superconducting transition temperature in compressed sulfur hydrides, Phys. Rev. B 91, 224513 (2015).
Thermal properties
  • T. Tadano and S. Tsuneyuki, Self-consistent phonon calculations of lattice dynamical properties in cubic SrTiO3 with first-principles anharmonic force constatns, Phys Rev. B 92, 054301 (2015).
  • T. Tadano, Y. Gohda, and S. Tsuneyuki, Impact of Rattlers on Thermal Conductivity of a Thermoelectric Clathrate: A First-Principles Study, Phys. Rev. Lett. 114, 095501 (2015).
  • T. Tadano, Y. Gohda, and S. Tsuneyuki, Anharmonic force constants extracted from first-principles molecular dynamics: applications to heat transfer simulations, J. Phys.: Condens. Matter 26, 225402 (2014).
Photoexcitation
  • H. Katow, J. Usukura, R. Akashi, K. Varga and S. Tsuneyuki, Numerical investigation of triexciton stabilization in diamond with multiple valleys and bands, Phys. Rev. B95, 125205 (2017).
Dielectric materials and impurities
  • N. Sato and S. Tsuneyuki, Perovskite-type oxyhydride with a two-dimensional electron system: First-principles prediction of KTiO2H, Appl. Phys. Lett. 109, 172903 (2016).
  • Y. Iwazaki, Y. Gohda and S. Tsuneyuki, Diversity of hydrogen configuration and its roles in SrTiO_{3-delta}, APL Mat. 2, 012103 (2014).
  • Y. Iwazaki, T. Suzuki, Y. Mizuno and S. Tsuneyuki, Doping-induced phase transitions in ferroelectric BaTiO3 from first-principles calculations, Phys. Rev. B86, 214103(2012).
Magnetic materials Surface and Interface

〒113-0033 文京区本郷7-3-1 東京大学大学院理学系研究科物理学専攻
TEL 03-5841-4127 (東大内線24127)
E-mail: stsune @ phys.s.u-tokyo.ac.jp


常行研究室のホームページへ

物理学専攻のホームページへ