水素量子アトミクス研究会 


第12回水素量子アトミクス研究会

日時: 2014年10月23日(木)13:00〜18:00, 24日(金)9:00〜16:00 (予定)
場所: 東北大学金属材料研究所2号館講堂 (仙台、片平キャンパス)
共催: 東北大学 金属材料研究所、  
           原子分子材料科学高等研究機構WPI-AIMR、
           低炭素社会基盤材料融合研究センター
世話人: 折茂慎一(東北大学)、青木勝敏(東北大学)、福谷克之(東京大学)、常行真司(東京大学)


■招待講演者:
飯高敏晃(理研)「"量子固体" 水素高圧相の結晶構造」
石元孝佳(九大稲盛フロンティア)「金属中の水素拡散機構と同位体効果」
小倉正平(東大生研)「AuPd合金表面での水素吸収と分子キャップ効果,同位体置換反応」
草田康平(京大理)「元素間融合と金属ナノ粒子の水素吸蔵特性」
小林玄器(分子研)「酸水素化物の合成とヒドリド導電特性」
小松一生(東大院理)「氷XV相は安定相か?」
高木成幸(東北大金研)「水素化物の凝集性」
福室直樹(兵庫県立大工)「Fe-C合金電析膜中の水素誘起超多量空孔」

■プログラム
PDF fileはこちら

10月23日
13:00 Opening
13:10 飯高敏晃(理研) 「 "量子固体" 水素高圧相の結晶構造」
13:40 榮永茉利(阪大学基礎工) 「高温高圧における高密度水素の相転移境界」
14:10 石河孝洋(阪大学基礎工) 「第一原理計算による高圧縮固体水素室温超伝導相の探索」
14:40 立川仁典(横浜市立大) 「低障壁水素結合の科学: 同位体効果を中心に」
Break 15分
15:25 小林玄器(分子研) 「酸水素化物の合成とヒドリド導電特性」
15:55 高木成幸(東北大金研) 「水素化物の凝集性」
16:25 齋藤寛之(原子力機構) 「放射光その場観察を利用した新規水素化物の探索」
Break 15分
17:10 小松一生(東大院理) 「氷XV相は安定相か?」
17:40 赤木和人(東北大WPI-AIMR) 「水溶液中で水素イオンはどこにいるのか?」
18:10 岸田 良(阪大院工) 「ユーメラニン生合成過程にみる分子内プロトン移動:ドーパクロム変換機構の探索」
10月24日
9:00 小倉正平(東大生研) 「AuPd合金表面での水素吸収と分子キャップ効果,同位体置換効果」
9:30 國貞雄治(北大院工) 「fcc鉄(111)表面近傍での水素原子の吸着状態」
10:00 福谷克之(東大生研) 「金属表面における水素分子の回転異方性」
10:30 BhumeChantaramolee(阪大院工) ”First-principles study of N and H atoms adsorption and NHformation on Pd(111) and Pd3Ag(111) surfaces”
Break 15分
11:15 福室直樹(兵庫県立大工) 「Fe-C合金電析膜中の水素誘起超多量空孔」
11:45 町田晃彦(原子力機構) 「高温高圧下中性子回折による超多量空孔生成の観測に向けて」
12:15 秋葉 宙(東大物性研) 「中性子回折によるPdDナノ粒子の構造研究」
Lunch 60分
13:45 草田康平(京大理) 「元素間融合と金属ナノ粒子の水素吸蔵特性」
14:15 石元孝佳(九大稲盛フロンティア) 「金属中の水素拡散機構と同位体効果」
14:45 増田 亮(京大原子炉) 「C15合金REFe2とその水素化物の核共鳴散乱測定」
15:15 深井 有(東大生研) 「LENR ? E-Cat が実証された?」
15:30 Closing

■その他
本研究会の直前の10/21-22に、金属学会研究会「水素化物に関わる次世代学術・応用展開研究会(代表世話人 折茂慎一)」が同じく金属材料研究所で開催されました。