水素量子アトミクス研究会 


第14回水素量子アトミクス研究会

日時: 2017年12月8日(金)午後〜9日(土)午後
場所: KEKつくばキャンパス 4号館2階輪講室1(244室)

共催: KEK物構研・構造物性研究センター

世話人: 大友季哉(KEK),門野良典(KEK),福谷克之(東京大学),常行真司(東京大学)

■招待講演者:
飯塚理子(東大理)「高温高圧下における鉄ー含水ケイ酸塩系の鉄の水素化挙動の観察」
河江達也(九大)「液体水素中で水素吸蔵させたナノサイズ金属の伝導現象と物性評価」
北野政明(東工大)「高活性アンモニア触媒CaNHにおける水素の振る舞い」
小嶋健児(物構研)「IGZO/ZnO中の格子間水素の電子状態」
佐藤暢哉(産総研)「2次元的電子状態を持つペロブスカイト型酸水素化物ATiO2H (A = Li, Na, K, Rb, Cs) の理論予測」
松本貴裕(名古屋市大)「量子ナノ結晶材料に現れた量子双子中性子散乱スペクトル」
湯川龍(物構研)「TiO2(アナターゼ)の表面水素修飾による2次元金属形成」

プログラム (プログラム&アブストラクト PDFファイル)

128()

13:30    Opening
13:35   
湯川龍    (KEK物構研)
    TiO2
(アナターゼ)の表面水素修飾による2次元金属形成
14:05   
佐藤暢哉 (産総研)
    2
次元的電子状態を持つペロブスカイト型酸水素化物ATiO2H (A = Li, Na, K, Rb, Cs)

理論予測
14:35   
小嶋健児 (KEK物構研)
    IGZO/ZnO
中の格子間水素の電子状態
15:05   
門野良典 (KEK物構研)
    
パイライト(FeS2)中における格子間水素の電子状態
15:30    Break
15:45   
北野政明 (東京工業大学)
    
高活性アンモニア触媒CaNHにおける水素の振る舞い
16:15   
松本貴裕 (名古屋市立大学)
    
量子ナノ結晶材料に現れた量子双子中性子散乱スペクトル
16:45   
秋葉 宙 (東京大学)
    
中性子回折と熱測定によるPdPt合金ナノ粒子の水素吸蔵の研究
17:10   
三原基嗣 (大阪大学)
    
ミュオンスピン回転/緩和法によるパラジウム中残留水素の観察
17:35   
飯塚理子 (東京大学)
    
高温高圧下における鉄−含水ケイ酸塩系の鉄の水素化挙動の観察
18:05   1
日目講演終了
18:30  
懇親会 於 レストラン ベル(KEKつくばC(20:30まで)


129()

9:30   
岩野薫 (KEK物構研)
    
水素結合型強誘電体クロコン酸結晶における水素振動
9:55   
常行真司 (東京大学)
    SiO2
結晶中の不純物水素再訪
10:20   
熊田高之 (日本原子力研究開発機構)
    
水素核偏極試料を用いた中性子散乱実験の展開
10:45    Break
11:00   
河江達也 (九州大学)
    
液体水素中で水素吸蔵させたナノサイズ金属の伝導現象と物性評価
11:30   
加藤史明 (京都大学)
    
同位体混合氷の昇華過程において競合する核の量子効果
11:55   
福谷克之 (東京大学)
    
金属表面における水素分子の回転状態
12:20    Closing